松下資料館 トップページ>公益財団法人 松下社会科学振興財団 松下資料館 教養講座

公益財団法人 松下社会科学振興財団 松下資料館 教養講座

公益財団法人 松下社会科学振興財団 松下資料館 教養講座

世界の中の宇治茶

 宇治茶ブランドとして名高い福寿園は、寛政2年(1790年)に福井伊右衛門が茶商として始めた老舗です。代々の当主が努力してきた「明日のために何をするか」といった伝統に安住しない経営姿勢がこの福寿園にはあります。
大ヒットしているペットボトルの緑茶飲料『伊右衛門』は、8代目当主である福井正憲現会長が社長時代にサントリーとのコラボレーションで手掛けた事業です。
また、宇治茶を世界的視野から眺め、京の王朝文化と宇治茶文化を結合させ、フランス料理のレストランも取り入れた「京都本店」(四条)や、茶づくり体験ができる「宇治工房」(宇治)、世界の茶文化が体験できる「CHA遊学パーク」(関西学研都市)、現在整備中の「茶問屋ストリート」(山城)等、茶文化の素晴らしさを次々と発信してきたのも福井正憲会長です。
この教養講座では、福井会長自らが世界156カ国を訪れた体験をもとに、世界的視点で宇治茶の素晴らしさと今後の可能性について語っていただきます。

福井 正憲 氏
【福井 正憲 氏】
株式会社福寿園 代表取締役会長
講演テーマ 「世界の中の宇治茶―日本・京都・宇治茶の価値―」

略歴:

株式会社福寿園 代表取締役会長。
1936年生まれ。同志社大学経済学部卒業後、58年に福寿園に入社。
関係会社社長、福寿園副社長を経て、90年社長に就任。2013年より会長。
関西茶業協議会会長、(社)京都府茶業会議所会頭、国際的な社会奉仕団体ライオンズクラブ国際協会の国際理事など歴任。

教養講座

○日程 2019年5月17日(金) 14時00分~15時50分(開場13時30分)
○会場 松下資料館
○参加費 1,000円
○スケジュール
13:30~14:00 受付
14:00~14:10 松下資料館よりごあいさつ
14:10~15:10 講演 福井 正憲 氏
「世界の中の宇治茶 ―日本・京都・宇治茶の価値―」
15:10~15:20 休憩
15:20~15:50 質疑応答
15:50 終了

教養講座のお申込み方法

教養講座へ参加ご希望の方は、必要事項をご記入の上、eメールまたはFAXでお申込みください。

  • 申込み締切:2019年4月17日(水)まで/先着20名様(先着順厳守とさせていただきます)
  • ●おひとりでも多くの方にご参加をいただくため、申込みは一団体お一人様のみに限らせていただきます。
  • ●ご記入いただいた個人情報は当教養講座における集計および事務処理にのみ使用し、他の目的に使用いたしません。

eメールでのお申込み

メール件名に 「教養講座申込み希望」
  本文に
  • ・氏名 / フリガナ
  • ・会社・団体名 / 部署名
  • ・電話番号 / FAX番号
 を記載の上、松下資料館事務局までお申込みください。

eメールでのお申し込み

FAXでのお申込み

  右図の申込書(PDF)をダウンロードしていただき、印刷後、必要事項をご記入の上、FAXで松下資料館事務局までお申込みください。

[松下資料館事務局]
FAX番号:075-661-6701

FAXでのお申し込み

世界の中の宇治茶

【参加費について】
参加費 1,000円は、3階の会場受付にてお支払いください。

【お願い】
お車の場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。
当館へのアクセスは「アクセス」ページをご参照ください。

【主催】
公益財団法人 松下社会科学振興財団