松下資料館 トップページ>館長からのメッセージ

館長からのメッセージ

東日本大震災でお亡くなりになられた方、
被災者の皆様に心よりおくやみとお見舞いを申しあげます。
2011年4月

私は、平成17年に松下資料館 館長に就任し、6年間に亘って活動してまいりましたが、このたび退任し、新館長と交代することになりました。

ご来館者や関係者の皆様はもとより、多くの皆様には大変お世話になりましたこと、この場をお借りしまして、心より御礼申し上げます。

なお、今後は弊資料館の顧問として活動させて頂きますので、変わらぬご指導、ご交誼を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

公益財団法人 松下社会科学振興財団
松下資料館 顧問 川越森雄

 この度、松下資料館 館長として就任をいたしました遠藤紀夫でございます。 33年間、株式会社PHP研究所で仕事をしてまいりました。

 PHPとは、「Peace and Happiness through Prosperity(繁栄によって平和と幸福を)」という英語の頭文字をとったもので、松下幸之助が昭和21年(1946年)に創設したPHP研究所が、研究・出版・普及活動を通してその推進をしてまいりました。

 PHP在職中は、そうした松下幸之助の意を体すべく出版物の普及および映像・音声コンテンツの企画制作の仕事をしてまいりましたが、その経験を通して得られたことを、これから松下資料館においてみなさまに多少なりともお役に立てられるようにしてまいりたいと考えております。

 今日まで松下幸之助の魅力を数多くの方々に普及してきた前館長の川越森雄顧問ともども、引き続きみなさまのご支援ご教導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

皆様のご来館をお待ちしております。

公益財団法人 松下社会科学振興財団
松下資料館 館長 遠藤紀夫

過去の記事はこちら最新の記事はこちら