松下資料館 トップページ>資料館のご案内>経営研究活動

経営研究活動

松下哲学・日本的経営の研究

松下資料館は多目的な“研究の場”として、松下哲学の勉強会や日本的経営を中心とした研究会などを随時行なっております。

それぞれ研究成果を本や研究レポートにまとめて発表してきました。

活動内容

研究会

講演会

教養講座

  • 「世界の中の宇治茶 ―日本・京都・宇治茶の価値―」
    株式会社福寿園
    代表取締役会長 福井正憲氏
    (2019年5月17日)
  • 「ハンディはプラスに転換できる!
    ―松下幸之助の行き方・考え方をヒントに―」
    株式会社PHP研究所
    経営理念研究本部 平山健太郎氏
    (2019年8月1日)