松下資料館 トップページ>資料館のご案内>経営研究活動>活動内容

経営研究活動

これからの日本的経営を考える研究会

実施内容

6)2015年10月6日 第六回研究会を実施いたしました

【実施内容】
    お互いの原稿テーマについて、意見交換・アドバイスを行いました
    それをもとに2016年8月発行予定の「研究レポート」完成にむけて、執筆準備を進めます

メンバー(敬称略・五十音順)

研究テーマ

「人を生かす経営とは何か ~ これからの日本的経営を考える 」(仮タイトル)

各員テーマ
太田 肇 同志社大学 政策学部 教授
テーマ:組織と人事をどう変えるか
川上恒雄 株式会社PHP研究所 松下理念研究部 研究部長・主席研究員
テーマ:人格の向上、倫理の実践
     ~修養主義からの日本の会社を考える
篠原健一 京都産業大学 経営学部 教授
テーマ:現場労働者の持つ強みと課題
松山一紀 近畿大学 経営学部 キャリア・マネジメント学科 教授
テーマ:健全な愛社精神と自律的<役割・キャリア>人間
三輪卓己 京都産業大学 経営学部 教授
テーマ:知識労働者のマネジメント
萩尾千里
(研究会顧問)
大阪国際フォーラム 会長
株式会社大阪国際会議場 相談役
テーマ:日本的経営を考える

 


« 研究会へ戻る