松下資料館 トップページ>トピックス

トピックス

第一回 教養講座「世界の中の宇治茶-日本・京都・宇治茶の価値-」を開催いたしました

5月17日(金)松下資料館 第一回 教養講座を開催いたしました。
この教養講座は、豊かで幸せな社会を創るために役立つ考え方・知識・情報等を、教養として学ぶことを目的にしたものです。
 講師には、寛政2年(1790年)創業の老舗であり、宇治茶ブランドとして名高い株式会社福寿園 代表取締役会長 福井正憲氏をお迎えし、「世界の中の宇治茶-日本・京都・宇治茶の価値-」と題した講演をしていただきました。
ご参加者からは、次のような感想が寄せられましたので、一部ご紹介をいたします。

  • 「世界の“ものさし”で考えることが重要である」ということを多くの事例を基に説明頂き、強く印象に残りました。宇治茶などお茶の文化を発展させる構想の大きさに感銘。
  • 世界を旅するバイタリティあふれるご経験の話が興味深かった。
  • 自身の体験からくるお話や世界・宇宙観を面白く聞かせて頂きました。
  • 宇治のある京都、京都のある日本を世界基準にてらしてみることで、より宇治茶のすばらしさが分かる論理展開で分かり易かった。

また、他にも面白く、勉強になったとのお喜びの声を頂戴し、盛況裏に終了いたしました。

ご講演風景 ご講演風景
ご講演風景 ご講演風景

過去の記事はこちら