ご来館者の声|松下資料館 Matsushita Memorial Library
松下資料館 トップページ>ご来館者の声

ご来館者の声

ご来館者の声

松下資料館から見える京奈和自動車道と近鉄電車
松下資料館から見える京奈和自動車道と近鉄電車
ご来館者の皆さまからご感想をいただきました
  • 大学生 女性松下幸之助さんのお言葉ひとつひとつが、深く私の心に響いてきて、途中で涙してしまうこともありました。私心なく、くもりのない心で、どんなことにもとらわれず物事をありのままに見る・・・素直な心の大切さを今日、改めて実感することができました。秋田出身の私が、こうして京都に大学進学をし、松下さんやPHPという考え方に出逢えたこともご縁だと思っています。本当にありがとうございました!!
  • 大学生 男性素直な心、感謝をはじめ本当に学ぶことが多く、自分の毎日の生き方を反省させられる良い時間でもありました。今後の人生どんな形にせよ、縁あって訪れさせていただいたこの場所で学んだこと、松下幸之助さんの教えを生かしていきたいと思います。館内の皆様にもご丁寧な対応をしていただき、本当に快い時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
  • 会社員 男性人生の中で、このタイミングでここの場所、存在を知れたことに感謝します。
  • 館内のご感想ノートより世界平和という夢、実現不可能かと思っていましたが、今回のビデオを世界の人に、日本人に人類全員に見てもらうことができたら、実現に一歩近づくのではないかと「ハッ」と気づきました。
  • 社内研修の感想レポートより抜粋創業者の偉大さを改めて実感しました。「企業は社会の公器」であり、そこに働く従業員は社会から選ばれた適格者である・・・との言葉が凄く心に響き、これからの仕事への取り組みに対し意識を変えなければならないと感じました。
  • 社内研修の感想レポートより抜粋自分自身、業務の忙しさのなかで、立場や状況が変われば考え方が変わって先入観・色眼鏡で物事を考えることが多々あることを今回改めて感じ、反省しました。「先入観を捨てて素直に物事を考える」ことは、常に自分がブレナイ「強い思い・願い」を持つことであり、だから周囲の協力が得られ、組織としての力強さが倍増されると感じました。「素直な心」になるのは、非常に難しいが、日々心がけようと思いました。
過去の記事

最新の記事はこちら