ご来館者の声|松下資料館 Matsushita Memorial Library
松下資料館 トップページ>ご来館者の声

ご来館者の声

ご来館者の声

「素直」記念スタンプ
日付入り記念スタンプが人気です
ご来館者の皆さまからご感想をいただきました
  • 館内のご感想ノートより今日はありがとうございました。とても元気がでました。(女性)
  • 館内のご感想ノートより子どもの頃、祖父が尊敬する人物の話として、松下幸之助氏のことを話していたのを思い出しながら見学しました。当時、幼稚園児か小学生くらいだったので、あまりピンときませんでしたが、今日、この資料館を見学して、祖父の教育方針はここに原点があったのだとわかりました。今後、松下氏の著書を沢山読んでいきたいと思います。ありがとうございました。(無記名)
  • 館内のご感想ノートより色々と考えさせられ、大変勉強になりました。ここに来ることが出来て、自分を改めて見つめ直し、また明日からがんばろうと思いました。不思議な御縁で、PHP研究所さんを知り、この資料館を知り、今後の人生をもっと前向きに歩んで行けそうな気がします。どうも有難うございました。(北海道 女性)
  • 館内のご感想ノートより松下さんの著書は多数拝読させて頂いておりますが、こうして資料館で様々な展示を目の当たりにして「素直な心」を持つことの大切さを改めて認識させられました。いい機会を頂き感謝します。(経営者 男性)
  • 館内のご感想ノートより経営者とは何たるものかと言うことを知りました。自分を客観的にみること、私心をすてることの重要さ、またその難しさを、改めて認識できました。(大学生 男性)
  • 館内のご感想ノートよりこの4月、新入社員向けのチューターを務めることとなり、改めて働くこと、生きること、また一人の人間としてどうあるべきかをゆっくりと思索することができました。新入社員に向けて自分の思いで経営理念を語れる様、引き続き整理して参ります。(会社員 女性)
  • 館内のご感想ノートより今、就職活動中で、“人”というキーワードにひかれ来館しました。仕事は辛いものでもなければ、お金のためでもない。と感じました。他の人、社会に貢献できる喜び、自分が育つ喜びを持って仕事をできる人間になりたいと思いました。社会に向けて目を光らせ、正直さと積極性を失わず、“素直な心”を忘れないようにします。ありがとうございました。(大学生 女性)
  • 館内のご感想ノートより就職活動中にPHP研究所さんに出会い、縁あって本日来館させて頂きました。3年後離職率が30%といわれる中で、自分がどのような気持ちで就活を行なうべきか迷っていましたが、今回来館し、「働きたい」という気持ちを強く抱きました。先のことはまだ分かりませんが、自分らしさを失わず、自分の行き場所を探していきたいと思います。どのようなバショでも環境でも自分に素直ならば、輝けると感じました。ありがとうございました。(大学生 女性)
  • 館内のご感想ノートより就職活動の合間に拝見しました。素直な心でいろいろ挑戦していける社会人になりたいと思いました。まずは自分の心に素直になって、行きたいと思える企業に行けるように尽力します。勉強になりました。(大学生 女性)
  • 館内のご感想ノートより本日来館する事が出来て本当に良かったです。今 海外に住んでおります。日本に一時帰国中で、縁あってこちらにたどり着きました。偶然ではないと思います。いろいろなメッセージを有難うございました。(女性)
  • 館内のご感想ノートより本日もありがとうございます。東京から4回目の来館になります。厳しさの中にも愛があり、人の活かし方、育て方、大変勉強になりました。いつもこちらで心をととのえさせて頂いております。また伺います。感謝。(会社員 女性)
過去の記事

最新の記事はこちら