ご来館者の声|松下資料館 Matsushita Memorial Library
松下資料館 トップページ>ご来館者の声

ご来館者の声

ご来館者の声

庭園シアターの「素直な心の内容十カ条」
庭園シアターに「素直な心の内容十カ条」を展示しています
ご来館者の皆さまからご感想をいただきました
  • 館内のご感想ノートより社員は会社のやとわれではない「独立自営の職業」だ。まずは、このことからすすめていこうと思いました。「素直な心になりたい」これからどうしたら素直な心をもてるか勉強していきます。また解らなくなった時、ここにきてヒントをもらいます。(会社員 男性)
  • 館内のご感想ノートよりまた元気とやる気が出てきました。スッキリした気分です!!ありがとうございました。(会社員 男性)
  • 館内のご感想ノートより就職活動を目前にして、善い人生とは何か、仕事とはどういったものかを考えるようになりました。少しもやもやした気分がありましたが、ここに来て自分の送りたい人生、仕事の実現の仕方が見えてきたような気がします。企業は人で成り立っているのだということを実感しましたし、存分に力を発揮させ人を大切にしていたからこそ、こんなに素晴らしい企業になったのだろうと感じました。場所・損得・名誉にとらわれずに素直な心で生きていこうとここで気づけて良かったです。(大学生 女性)
  • お手紙より抜粋この度は、非常に貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。今回の見学を通して、教師になる上でも非常に役に立つことが多く学ぶことができました。このことを生かし、子どもたちから信頼されるリーダー(教師)になれるように努力します。(大学生 男性)
  • ご感想文より抜粋素直な心について、どんなことにもとらわれずに、ありのままを受け入れることは、今の私にはできていないし、難しいことだと感じます。けれど嫌なことから逃げないで少しずつでも向かい合っていくことで、素直な心を養っていきたいです。素直な心は、強く正しく聡明な自分に・・・とは、まさしく短大時代に身に付け、社会に出た時に基本となる力だと思います。反省を繰り返し、素直な心を作っていきたいです。(短期大学性 女性)
  • 見学レポート「素直な心を学ぶ」より抜粋今回の講話を聞いて、「○○○○(ご本人の名前)~道~」が再スタートしました。今まで歩んできた道は、「素直な心」が全くない。成功には、程遠い道中でした。講話を聞き、松下幸之助先生の「素直な心」を日々意識して道を進んで行きたいと思います。このレポートを書いて学びが終わらないようにします。松下先生もおっしゃっていたようにまず、立志をし、強く願い、日々、「素直な心」で生活出来たかを振り返る。このことが大切だと思います。成功への道のりは、とても遠く、難しいですが、自分自身の成功に向かって一歩一歩近づいていきたいと思いました。(会社員 男性)
  • 見学レポート「素直な心を学ぶ」より抜粋「素直な心」とはいったいどんな心なのでしょう?いつも素直でいたい、そう願っているのですが、難しいです。松下幸之助氏によると素直な心の初段になるには、それを志してから30年かかるということです。30年、私は何歳になったら素直な心の初段になれるのでしょう。素直な心の可愛いおばあちゃんになれるように「素直な心の十カ条」を常に心がけていきたいと思います。今日は、私利私欲にとらわれない心でいよう。今日は、誰に対しても何事に対しても謙虚に耳を傾ける心でいよう。といった具合で、毎日一つずつ実践していきたいと思います。(会社員 女性)
  • eメールより抜粋先日は、本当に良い学びをありがとうございました。参加者全員、元気をもらってこれからの経営に生かそう!と帰りました。本当にありがとうございました。(経営者)
過去の記事

最新の記事はこちら